ブログ

最新のお知らせ


2018年9月30日 : 映画『Heal』
主催者の一人に、「チケット、最後の1枚なんだけど、どうする?」と言われて、行くことを決めた映画『Heal』✨

映画の中で、西洋医学以外の治療に取り組む人たちやセラピストのコメントがたくさん出てきます。

🍀ネガティブな感情が病気の発症に大きく影響していること

🍀人間の治癒力には限りない可能性があること

🍀自分としっかり向き合って、自分を大切にすること

映画を通して、愛と感謝にあふれた人生にするための、大切なメッセージを送ってくれています💖

是非、みてください。


2018年9月27日 : 鹿田祭にブース出店
大学院の授業を担当させていただくようになってから、母校・岡山大学の大学祭にブース出店したいと思っていました☆

今年は希望が叶い、11月の医・歯学部の大学祭(鹿田祭)で、補完代替療法ブースの出店ができることになりました✨

3年間の大学院の授業で紹介してきたセラピーを中心に、体験メニューを考えて、準備を進めています。

ご予約も承ります(予約なしでも大丈夫です)ので、できるだけたくさんの方に、西洋医学以外の選択肢があることを知っていただきたいです。
ブース受付でお待ちしていますので、気軽に立ち寄ってみてください(*^^*)


2018年8月20日 : エドガー・ケイシー
7月初めに、東京で見た映画「リーディング」✨

エドガー・ケイシーをテーマにした映画は、世界初だそうです🤩

エドガー・ケイシーは、ホリスティック医学の父ともいわれ、医学的知識がないにも関わらず、催眠状態に入り、対象者の病気の原因やその治療法を的確にリーディングすることができたそうです。

彼のリーディングにより、たくさんの難病患者さんが救われています。

そのリーディングは、記録として残され、ケイシー療法として、現在も活かされています。

中でも「ひまし油湿布」は有名で、私も、数年前から一度体験したいと思っていました。
映画の中では、「ひまし油湿布」の体験談が語られています。

また、病気についても、現代医学とは違う視点でのアプローチがなされています。

私としては、あやしいと思われがちな催眠とかリーディングとかを扱う映画ができて、一般上映する時代になったことが、嬉しい限りです😊

たくさんの方に観ていただきた、ケイシー療法について知って活用していただきたいです☆

各地で自主上映会も開催されていますので、ぜひ、足を運んでみてください😄


2018年3月16日 : 副腎疲労
以前から慢性疲労ぎみの私…もしかしたら、副腎疲労かもと思い、

先日、詳しい自己診断テストをやってみました(http://adrenalfatigue.jp/)。

結果は、“軽度の副腎疲労” ということで、少し安心😌


本間良子先生の、副腎疲労での食事や日常生活の注意がわかりやすく書いてある本

↓↓↓



★砂糖や小麦、マーガリン、添加物、農薬、遺伝子組み替え食品などを避けること

☆ビタミン摂取、ココナツオイル摂取、オメガ3系脂肪酸が良いこと

☆デトックス、腸をキレイにすること

など意識していたことも書いてありましたが、


★カフェインやチョコレート、養殖魚、霜降り肉などを減らすこと

☆香味野菜や薬味やハーブ類の摂取

☆入浴時の重曹やエプソムソルトの活用

などは、あらためて意識して気をつけようと反省しました😅


系統的かつ理論的な説明は、本間先生の本がわかりやすいので、

疲れが取れない、物忘れが多い、思考できない、うつっぽいなどの症状が気になる方は、

ぜひご一読ください。
2018年3月7日 : 究極の施術
以前から気になってた、一平ちゃんの『究極の施術』✨

やっとタイミングが合い、受けることができました。

一平ちゃんに言われたことは、

わかっていたこと、なんとなく気づいていたことでした。


☆身体は、ほんとに素晴らしい✨

☆自分と繋がっていれば、他の人の影響は受けない。

☆自分の中に流れるエネルギーがあって、それを感じてみること。

☆(ギラギラではなく)キラキラしてるのが似合う✨

☆勘がいいから、それをもっと信じていい。

☆もっと自分をはっきりと出してもいい。

☆薬をできるだけ使わない方針の私を待ってる患者さんたちがいる。


一平ちゃんの本質を見抜く力が素晴らしく、すごく納得😆

施術が終わったら、緩んで自然な私がいました😊



本来の自分とつながる、自分のエネルギーを感じる…これを常に心がけたら、元気になります👍
このエントリーをはてなブックマークに追加