2020年2月

一流企業も実践する瞑想の効果

【瞑想って何?】

瞑想とは、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに想いを巡らすことです。
日常生活で私たちの脳は休むことなく働いています。瞑想を行うことによって、脳にも休憩をさせてあげましょう。

【あの有名人、企業も取り入れている】

瞑想は、世界的な有名人や企業も実践しています。

有名人
スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、
マイケル・ジョーダン、イチロー、
ミランダ・カー、レディ・ガガ、マドンナ
メンタリストのDaigo

Google、ゴールドマンサックス、アップル、インテル、フェイスブック、マイクロソフト

など、まだまだ書ききれない数の有名人や企業が瞑想を実践しています。このように一流企業が瞑想を実践導入しているのは、瞑想が会社全体の売り上げや成果の向上につながっているからです。それは、瞑想によって集中力や創造性を向上させ、心身の疲れやストレスを緩和する効果があるからです。


【何のために行うの?】

瞑想は、毎日の生活で働かせている脳を「リラックスさせて自分の内側と向き合うため」に行います。脳を休ませていると、「明日の予定は何だったかな」「来週までにあの予定を済ませないと」などの無意識な思考が浮かんできます。
そのような雑念と向き合ううちに、今の自分に必要な考えが分かってくるので、思考が整理されると言われています。


【瞑想にはどんな効果があるの?】

・集中力アップ
頭の中がスッキリします。日常生活にもこの効果が継続するので、集中力アップを感じることができます。

・直感が冴える
様々なことに迷うことがなくなり、決断力に長けます。

・精神の安定やストレスに強くなる
心拍数の低下、呼吸の安定、ストレスホルモンの減少などが期待されます。

・自律神経のバランスが取れる、血圧の安定、睡眠の改善など
心身ともに爽快で、蓄積された疲労から解放されるので、睡眠の質が格段に向上します。また、自律神経の安定、血圧の正常化も期待されます。


・平常心が備わる
平常心や冷静な視点が身につきます。何かを決断する時にも、感情的にならずに落ち着いて判断を下すことができます。


・飛躍的な効率化
無駄な動きがなくなるので、物事を進めるにあたって効率が上がるようになります。

以上のように、瞑想にはとても多くの効果があると言われています。1分で瞑想はできるので、日々の生活の中で瞑想に取り組むことをおすすめいたします。