ウェルネスツーリズム

ウェルネス

ウェルネスとは、ヘルス(健康)を包含し、健康を身体の側面だけでなくより広義に総合的に捉えた概念で、最初、アメリカのハルバート・ダン医師により『耀くように生き生きしている状態』と定義されたそうです(1961年)。

最新の定義として、琉球大学の荒川雅志先生が「身体の健康、精神の健康、環境の健康、社会的健康を基盤にして、豊かな人生をデザインしていく、自己実現(2017年)」と提唱されています。

また、ウェルネスは、心や魂の癒しを求める生き方ともいえます。

(琉球大学ウェルネス研究分野ホームページ参照)

WHOの健康の定義として提案されている「健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。」に近い概念かもしれません。

“心・身体・魂のバランスがとれ、自分らしく生き生きと輝いている状態”と言えるのかなと思います

ウェルネスを旅行に結びつけた“ウェルネスツーリズム”は、近年伸びが著しく、
☆旅先でのスパ・ヨガ・瞑想・フィットネス・ヘルシー食・交流などを通して、心と体の健康に気づく旅
☆地域の資源に触れ、新しい発見と自己開発ができる旅
☆原点回帰し、リフレッシュし、明日への活力を得る旅
などを指します。

ウェルネスリトリートも、ウェルネスツーリズムの一環です。


リトリート(Retreat)って何?

リトリートという言葉には、もともと、退去、隠居、隠れ家、避難などの意味があります。

近年ではリトリート=「よりハッピーに人生を再スタートする時間や場所」の意味で使われています。
仕事や家庭生活などの日常生活から一旦離れて、
・自分だけの時間で自分と向き合うこと
・新しい場所で新しい体験をすること
などによって行われる思考の転換も、リトリートの一つといえます。

また、普段の生活の場から離れて、リゾート地や遠方へ出かけることもリトリートになります。このリトリートを目的としたツアーを「リトリートツアー」と言います。

○リトリートツアーと一般的な旅行の違いは?

一般的な旅行………ショッピングや観光を主な目的とする

リトリートツアー…ヨガなどのエクササイズや瞑想
 自然食や地元のパワーフード
 自然とのふれあい
         などによって、心身ともにバランスのとれた時   
  間を過ごすことを主な目的とする

リトリートツアーによって日常から離れ、特に自然豊かな場所で過ごすことは、癒し効果抜群で、心身のリフレッシュやリセットが大きく期待されます✨




現代生活は多忙で、緊張を強いられることが多く、自分と向き合ったり、現状を振り返って軌道修正したり、心からリラックスしたりする時間が取りにくくなっています。
また、頭を使うことが多く、五感で感じることが疎かになっています。
我慢や無理をしていることに気づかず突き進むことが多々あるため、心身のバランスを崩すことがあるかもしれません。

リトリートを取り入れることによって…

・緊張を緩めて、時間にしばられずに過ごしていく中で、思考が止   
 まり、しっかり五感を使って感じるようになる。

・普段忙しくて見過ごしていたことに、気づくようになる。

・心身にゆとりができ、本当に求めているものが見えてくる✨

という効果も期待できます。

人それぞれに様々な気づきや変化を得ることのできるリトリートは、人生を好転させる絶好の機会となり得ます。

ウェルネスリトリート

いよいよ来年は、海外でのリトリートツアーを開始します✨

ここ数年、検討していましたが、やっと決まりました🎉

場所は、インドネシア・ロンボク島🏝️
海がとってもキレイで、食べ物も美味しい☺️
まだ観光地化の途上で、電車やバスもないけど、海や山、動物や魚など自然のパワーに癒されます🍀

忙しい日本を離れて、ほっと一息…自分の中にスペースができて、何か忘れていた大事なもの、ほんとにやりたかったことを思い出すかも💫

心から楽しんだり笑ったりして、無邪気な心を取り戻しましょう😊

NESスキャンで心身の現状をチェックしお話させていただく時間や、ヨガや瞑想、マッサージの時間もツアーの中に組み込んでいます🎶

いつもと違う場所で、普段とは違う行動をすること、ゆっくり休息を取ることで、必ず変化が起こります✨

リトリート参加後の皆さんが、魂の輝きを増し、より良い方向にシフトすることを意図して、ご参加をお待ちしています💖

第1回目:2020年2月8~11日(参加者募集中)。